SMAP存続!スマスマ生出演で騒動決着 キムタク「前を見て…」

[ 2016年1月18日 22:22 ]

SMAPの騒動を伝えるスポーツニッポン

 分裂騒動の渦中にあるSMAPのメンバー5人全員が、急きょ18日放送のフジテレビ系列「SMAPXSMAP」に生出演し、一人一人が視聴者にメッセージを送った。

 番組冒頭でファンからのメッセージを流した後に5人が登場。それぞれが謝罪の言葉を述べた後に木村拓哉(43)は「これからは何があっても前を見て進みたい」と語った。

 13日の騒動発覚から5日。ついにSMAPのメンバー5人が自ら現状について語る機会が訪れた。番組には木村拓哉(43)をはじめ、独立を画策していた女性マネジャー(58)に同調した中居正広(43)稲垣吾郎(42)草なぎ剛(41)香取慎吾(38)の4人もそろって登場した。

 生出演は心配や存続を願う声が芸能界の枠を越えて日本中に広がったことがきっかけ。事務所側は「メンバーの口から直接、現在の心境を語らせていただくことが、せめてもの誠意を尽くせることと考え」とし、急きょ番組に組み込まれた。

 今回の騒動は13日のスポニチ本紙報道で判明。育ての親と言われる女性マネジャーとジャニーズ事務所の間に大きな溝ができたことにより、SMAPの独立を画策。中居、稲垣、草なぎ、香取の4人が同調し、木村だけが残留を決めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年1月18日のニュース