「テニプリ」バレンタイン企画が復活!昨年は無念も「愛をたっぷり込める」

[ 2016年1月18日 09:00 ]

 大人気漫画「テニスの王子様」のキャラクター宛にファンがチョコレートを贈る、バレンタインの名物企画が復活する。昨年は「大量のチョコレートを管理することが難しい」などの理由から中止。今年も行われないかと思われていた中、実施となる。

 原作者・許斐剛が自身のツイッターで明かしたもの。「チョコ等の受け入れ体制がジャンプSQ編集部と連携して、しっかり整いました」「今まで通りバレンタインのチョコ等ジャンプSQ編集部に送ってくだされば、責任持ってキャラクターに届けます!!」とつづっており、ファンからは「また贈れるなんて!」と多くの喜びの声が上がっている。

 バレンタイン企画は、2014年までは毎年実施。「チョコレートがどのキャラ宛に贈られたものか」を集計し、ランキングを公開していた。これもあり、テニプリファンにとっては恒例行事に。特に“跡部様”こと跡部景吾の人気はすさまじく、06年から9年連続で1位に輝いている。また14年には、不二周助宛にダンボールに詰められた8000個のチョコレートが届いたと明かされ、話題となっていた。

 2年ぶりの復活にあたり、ファンも奮起。「楽しみが増えた」「昨年送れなかった分、愛をたっぷり込める」など、バレンタインに向けて動き出す様子が見られた。14年に届いたチョコの総数は、18万個以上。「あまり無理はしないでね 1つでも気持ちは伝わるからね」と許斐氏はファンに伝えているが、果たしてどんな結果となるか。注目が集まる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年1月18日のニュース