スマスマ きょう一部生放送 分裂回避へ謝罪と経緯説明

[ 2016年1月18日 11:50 ]

SMAPの騒動を伝えるスポーツニッポン

 分裂危機の渦中にあるSMAPのメンバーが揃うレギュラー番組、フジテレビ「SMAP×SMAP」(月曜後10・00)が18日、一部生放送になることが分かった。

 メンバー5人が生出演し、今回の騒動を謝罪、経緯説明をするとみられる。5人揃っての報告となるだけに、スポニチ本紙既報の通り、分裂危機は回避されたとみられ、何らかの説明がありそうだ。

 今回の騒動は13日のスポニチ本紙報道で判明。育ての親と言われる女性マネジャー(58)が同事務所側の間に大きな溝ができたことにより、SMAP独立を画策。中居正広(43)稲垣吾郎(42)草なぎ剛(41)香取慎吾(38)の4人が同調し、木村拓哉(43)だけが残留を決めていた。

 しかし、独立工作は失敗。女性マネジャーに同調したメンバー4人は行き場を失った。その後、こう着状態が続く中、残留を決めていた木村が15日、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(84)とメリー喜多川副社長(89)に電話をかけ「あいつらと一緒にやりたいです」と直訴。グループ存続に向けて動いた。木村の電話後に事態は好転した。

 「4対1」に分裂したメンバー間のわだかまりは、実は年明けに解消されていた。スポニチ本紙報道で今回の騒動が発覚する1週間前の1月6日。中居と木村が「SMAP×SMAP」の楽屋で会い、一緒にやっていくことでまとまった。その後、ほかのメンバーと女性マネジャーも交えて話し合い、独立に対する考えの違いはあれど、互いの不信感はここで解消された。

 日本中を巻き込んだ騒動。5人の言葉が注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年1月18日のニュース