ゲス川谷 不倫疑惑騒動後初のTV生出演「Mステ」視聴率12・7%

[ 2016年1月18日 09:30 ]

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が15日に生出演したテレビ朝日「ミュージックステーション 2時間スペシャル」(金曜後8・00)の平均視聴率は12・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。ボーカルの川谷絵音(えのん、27)はタレントのベッキー(31)との不倫疑惑騒動が起きてから初のテレビ生出演。騒動には触れなかった。

 瞬間最高視聴率は午後8時59分の15・4%。槇原敬之(46)が同番組で24年ぶりに「もう恋なんてしない」を披露し、歌い終えた場面だった。

 川谷は緊張した面持ちでメンバー3人を引き連れて登場し、約3秒、100度の深いお辞儀。昨年6月にリリースした「ロマンスがありあまる」を歌い終えると、今度は約7秒、90度頭を下げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年1月18日のニュース