武田梨奈、飲みっぷりさらに磨き「独り飲みブーム起こしたい」

[ 2015年12月15日 21:19 ]

主演ドラマ「ワカコ酒」のイベントを都内で行った武田梨奈

 女優の武田梨奈(24)が15日、CS放送「チャンネルNECO」で放送中の主演ドラマ「ワカコ酒」のイベント「武田梨奈のぷしゅ~しナイト!」を都内の広島県のアンテナショップで開催した。

 武田演じる主人公のワカコが、全国のグルメを独り飲みで訪ね歩く1話完結のドラマ。この日はワカコの地元という設定の広島編を上映した後、約50人のファンと広島の地酒「富久長」で乾杯。ワカコが飲み終えた後にもらす決めゼリフ「ぷしゅー」を全員で声をそろえた。

 ドラマはパート2が来年1月8日からBSジャパンで放送がスタート(毎週金曜後11・30)するが、撮影はこの日がクランクアップ。パート1終了後、プライベートでも独り飲みをするようになったそうで、「お酒をもっと勉強したくて行くようになって、はまっちゃいました。もっぱら居酒屋で、最近はいいのか悪いのか独りばっかり」とこぼした。

 その影響からか健康診断で中性脂肪が増え、医師から注意を促されたそうだが「カロリーを控えようと思って仕方なくホッピーにしたら、今ではそれにはまっています」とあくまで前向き。そして、「独り飲みの結果を生かしてパート2は相当な飲みっぷりなので、独り飲みブームを起こしたい」と力強く話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年12月15日のニュース