ナオト・インティライミ 実は“ムッツリお芝居好き”

[ 2015年12月15日 05:30 ]

ミュージカル「DNA-SHARAKU」の公開稽古を行うナオト・インティライミ

 歌手のナオト・インティライミ(36)が14日、ミュージカル初出演で主演を務める「DNA―SHARAKU」の公開稽古を都内で行った。

 江戸時代の浮世絵師、東洲斎写楽を探すSF。「何をのこのこミュージカルに、と思われると思うが、幼稚園のころから演じることには人一倍興味があった。“ムッツリお芝居好き”です」と喜びを表現。俳優イッセー尾形(63)や歌手新妻聖子(35)ら共演者は実力派ぞろい。「近くにいられるだけで幸せ。力を合わせ一つの作品をつくりたい」と意気込んだ。東京公演は来年1月10~24日、渋谷区の新国立劇場中劇場で。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年12月15日のニュース