まゆゆ たかみなにレコ大あげたい「史上最高のパフォーマンスを」

[ 2015年12月15日 15:20 ]

AKB48の渡辺麻友(左端)

 「第57回輝く!日本レコード大賞」(12月30日後6・30、TBS系で生中継)の司会を務める同局の安住紳一郎アナウンサー(42)と女優の仲間由紀恵(36)、「三代目J Soul Brothers」ら各賞受賞者が15日、東京・赤坂の同局で会見した。

 昨年「R.Y.U.S.E.I.」で大賞を受賞した「三代目…」は「Unfair World」が優秀作品賞を受賞。連覇の期待がかかるが、ボーカルの今市隆二(29)は「僕たちはもともとミディアムバラードとしっとりしたダンスでデビューしているので、原点回帰のような曲。それを前面に出した、気合を入れたパフォーマンスをしたい」と意気込んだ。

 結成10周年の節目に「僕たちは戦わない」で優秀作品賞に輝いた「AKB48」の渡辺麻友(21)は「AKB史上最もダンスの難しい曲ですが、メンバーで力を合わせAKB史上最高のパフォーマンスを見せたい」と意欲。総監督・高橋みなみ(24)の卒業を前に「グループを引っ張ってくれた尊敬する偉大な先輩。メンバーのことを一番に考え、尽してくれたたかみなさんに大賞をあげたい」と力強く語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年12月15日のニュース