川島なお美さん安置所へ 夫・鎧塚さん「10月1日の通夜で対応」

[ 2015年9月29日 05:30 ]

鎧塚俊彦さん(中央)が乗車し、自宅を出る川島なお美さんの遺体を乗せた車

 24日に胆管がんで亡くなった女優川島なお美さん(享年54)の遺体が28日、都内の安置所に移された。

 正午ごろ、渋谷区の自宅から遺体を乗せた車が出発。夫でパティシエの鎧塚俊彦さん(49)も同乗した。鎧塚さんは午後2時ごろタクシーで帰宅し、関係者を通じて「10月1日の通夜でご対応させていただきます」とコメントした。

 自宅には高島礼子(51)、山田まりや(35)が弔問。山田は「私の前では病気のことを隠されていた。愛情を注いでくださった分、これから恩返しを思っていたのに申し訳ない気持ちでいっぱい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年9月29日のニュース