ユーミン「昔の名前で」熱唱 70&80年代のスターが夢の競演

[ 2015年9月29日 09:45 ]

「アルファミュージックライブ」に「荒井由実」として出演した松任谷由実

 1970年、80年代のスターたちが夢の競演を繰り広げた。作曲家村井邦彦氏(70)らが69年に設立した音楽出版社「アルファミュージック」ゆかりのアーティストが28日夜、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールに集結した。

 同社の作家契約第1号の松任谷由実(61)は当時の「荒井由実」として「ひこうき雲」などを歌い、YMOの細野晴臣(68)と高橋幸宏(63)は「ライディーン」を披露。ガロの大野真澄(65)は「学生街の喫茶店」を熱唱し、約2000人の観客を沸かせた。

 ユーミンは「昔の名前で出ています」とあいさつし、今回の演出を担当した夫で音楽家の松任谷正隆氏(63)、細野らの伴奏で歌唱。雪村いづみ(78)や加橋かつみ(67)、紙ふうせん、サーカスらも変わらない美声を聴かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年9月29日のニュース