次長課長・河本、急性すい炎で入院…回復まで1カ月、ライブ中止

[ 2015年9月29日 05:30 ]

急性すい炎のため入院した河本準一

 お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(40、写真)が急性すい炎のため休養することを28日、所属の吉本興業が発表した。

 河本は23日から体調不良を訴え、24日も痛みが引かなかったことから都内の病院を受診し、そのまま入院した。体調が回復するまで約1カ月かかる見込みで「ファンの皆さま、関係者の皆さま、ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。治療に専念し、なるべく早く戻って参りますので、お待ちいただければと思います」とコメントした。

 10月3日にフットボールアワー・岩尾望(39)、NON STYLE井上裕介(35)と予定していたコントライブは中止となった。

 河本は2010年10月にも急性すい炎で入院している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年9月29日のニュース