リンゴの唄、青い山脈…戦後の流行歌大集合!70年記念CD発売

[ 2015年7月15日 07:40 ]

戦後70周年を記念したヒット集「戦後の大ヒット大全集」のジャケット

 日本コロムビアが29日に、戦後70年を記念した2枚組CD「戦後の大ヒット大全集~リンゴの唄・青い山脈~」を発売する。戦後第1号歌謡曲「リンゴの唄」(46年1月発売、霧島昇・並木路子歌唱)から57年12月発売の「十代の恋よさようなら」(神戸一郎)まで全42曲を、全てオリジナル音源で収録する。担当者は「戦後の周年企画としては、おそらくこれが最後になるのではないか」と話している。

 「東京ブギウギ」(48年1月、笠置シヅ子)、「青い山脈」(49年3月、藤山一郎・奈良光枝)など名曲がズラリ。中でも美空ひばりさんの楽曲は、「東京キッド」(50年7月)「リンゴ追分」(52年5月)「港町十三番地」(57年3月)など最多の5曲が収録されている。

 日本人の復興に懸ける当時の思いを代弁した曲ばかり。担当者は「そんな感慨を持っていただくと同時に、あらためて現代の日本を考えるきっかけにしてもらえれば」と期待している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月15日のニュース