扇橋さん通夜 円楽らが別れ…小朝「美学をきちんと持った方」

[ 2015年7月15日 05:30 ]

死去した入船亭扇橋さん(06年撮影)

 10日に呼吸不全のため84歳で亡くなった落語家の入船亭扇橋(いりふねてい・せんきょう、本名橋本光永=はしもと・みつなが)さんの通夜が14日、東京都杉並区の平安祭典・高円寺会館で営まれた。

 三遊亭円楽(65)や三遊亭小遊三(68)ら落語界から多くが弔問。春風亭小朝(60)は「自分の美学をきちんと持った方でした。末広亭で初めてトリを取ったときに“今のまま伸びてほしい”と手紙を頂いて本当にうれしかったんです」と話した。葬儀・告別式はきょう15日午前10時半から、同所で営まれる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月15日のニュース