染五郎 ラスベガス公演に意気込み「歌舞伎や日本人の底力を」

[ 2015年7月15日 10:20 ]

松竹のラスベガス公演の会見を外国特派員協会で行った市川染五郎

 歌舞伎俳優の市川染五郎(42)が14日、米ラスベガスで行う公演に向けて東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。

 8月14~16日に、高級ホテル「ベラージオ」にある大型の噴水の中に舞台を設置し、歌舞伎の演目「鯉つかみ」をベースにした新作を上演する。ラスベガスで歌舞伎が上演されるのは初めてで「歌舞伎や日本人の底力を見せつけたい」と意気込んだ。

 ラスベガスといえばカジノ。外国人記者からスロットマシンなどで遊ぶかと質問され、「ラスベガスを知る上で必要なことだし、役作りでも必要かなと思います」と冗談めかして応じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月15日のニュース