フジ、円満退社へ準備 “ポスト・カトパン”の若手アナ育成

[ 2015年7月15日 05:55 ]

フジテレビを退社することが分かった加藤綾子アナウンサー

 「カトパン」の愛称で人気のフジテレビのエース、加藤綾子アナウンサー(30)が9月いっぱいで退社することが14日、分かった。フリー転身を決断した加藤アナの意向を受け、同局は功労者が円満に退社できるよう準備を進めてきた。

 09年からレギュラー出演する朝の看板番組「めざましテレビ」を9月いっぱいで降板するタイミングでのフリー転身。局側も加藤アナの貢献度を高く評価していたため、円満に退社できるよう早くから準備を進めてきた。

 三田友梨佳アナ(28)や永島優美アナ(23)らを看板番組に起用するなど“ポスト・カトパン”をにらんで若手アナを育成。「めざましテレビ」の後任には入社2年目の永島優美アナ(23)が起用されることがすでに決まている。

 「ホンマでっか!?TV」などのレギュラー番組は、退社後出演を継続していく方向で調整を進めている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月15日のニュース