バイきんぐ小峠 破局後もLINEでやりとり「ハゲモンスターと」

[ 2015年7月15日 15:49 ]

破局した小峠英二(左)と坂口杏里

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(39)が15日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演。タレントの坂口杏里(24)と破局した心境について「ショック」と吐露。また坂口から“怒り”のLINEが送られてきたことも明かした。

 同番組の直撃取材を受けた小峠は、6月の末に話し合いで交際の解消を決めたことを報告。坂口とは「付き合ってよかった」と振り返り、また「友達になるけどよろしく」と伝えいることも口にした。

 14日の深夜に放送されたTBS「有田チルドレン」(火曜後11・53)で破局を初告白。「友達の期間があって、実際に付き合い出すと、いろいろこう違うことがあるじゃないですか。考え方だったり、価値観であったり。それがちょっと違うなっていうことになって」と経緯を説明した。

 その際、共演者のケンドーコバヤシ(43)から破局後は合コンざんまいの日々と暴露されたが、実際は「1回行っただけ」と“ざんまい”の部分は否定。ただ、同番組を見た坂口からはお叱りのLINEが届いたといい「“コンパばっかり言ってるんじゃねえよ、ハゲモンスター”って書いてありました」と、どこかうれしそうに話していた。

 小峠と坂口は昨年夏に番組共演で距離を縮め、同10月に水族館デートを写真誌で報じられた。その後、坂口がイベントで“公開求愛”するなど、積極的にアプローチ。昨年12月に小峠が告白して交際がスタートしたが、今年6月末に別れを迎えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月15日のニュース