カトパン フジ退社決断の背景に途中退席「自分の新しい可能性を」

[ 2015年7月15日 07:38 ]

フジテレビを退社することが分かった加藤綾子アナウンサー

 「カトパン」の愛称で人気のフジテレビのエース、加藤綾子アナウンサー(30)が9月いっぱいで退社することが14日、分かった。

 昨年10月、「めざましテレビ」放送中に体調不良で途中退席。これを機に局側も加藤アナ自身も仕事のペースを考えるようになった中、「自分の新しい可能性を探ってみたいという思いもあって、30歳になった今年、フリーになることを決断した」(関係者)という。

 退社後の所属先については、人気俳優や歌手らが多数所属する大手芸能プロダクションが有力。早くから加藤アナに接触しており、近く正式決定する見通しだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月15日のニュース