バイきんぐ小峠、坂口杏里と破局も「次の一歩」暴露される

[ 2015年7月15日 01:07 ]

破局した小峠英二(左)と坂口杏里

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(39)が14日深夜放送のTBS「有田チルドレン」(火曜後11・53)に出演し、タレントの坂口杏里(24)との破局について語った。

 同番組で先輩芸人ケンドーコバヤシ(43)に暴露されるかたちで2人の破局が明らかにされた。その理由を聞かれた小峠は「友達の期間があって、実際に付き合い出すと、いろいろこう違うことがあるじゃないですか。考え方だったり、価値観であったり。それがちょっと違うなっていうことになって」と説明。どちらから別れを切り出したのかを聞かれると「話し合いですね」とし、破局後も「嫌いじゃないです。嫌いとかではないです」と話した。

 真剣な表情で話す小峠だったが、司会の「くりぃむしちゅー」有田哲平(44)ら出演陣からは、告白シーンをモノマネで再現させられたりと、イジられまくり。最後にはケンドーコバヤシから「次の一歩を歩んでいます。ロッチ中岡とコンパばっかりしてる」と暴露され「ばっかりというと、ちょっと語弊が生まれますけど」と、しどろもどろだった。

 小峠と坂口は昨年夏に番組共演で距離を縮め、同10月に水族館デートを写真誌で報じられた。その後、坂口がイベントで“公開求愛”するなど、積極的にアプローチ。昨年12月に小峠が告白して交際がスタートしたが、今年6月末に別れを迎えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月15日のニュース