バイきんぐ小峠 坂口杏里との破局語る「芸能人同士交際するのは大変」

[ 2015年7月15日 09:55 ]

破局した小峠英二(左)と坂口杏里

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(39)が15日、フジテレビ「ノンストップ!」に出演。タレントの坂口杏里(24)との破局の真相を語った。

 ここ最近会える機会が減っていたことから6月末に別れを決意。小峠は外出デートをしたかったものの、2人とも芸能人であることから「六本木ヒルズに行ったらすごい(指を)さされて。これはもうこういう場にはいけないなと思った」と注目を浴びてしまうことから断念したのだとか。

 「本当は外に行きたいんですけどご飯だけとかで終わって。テレビに出ている人同士が交際するというのは、これは大変なことなんだなと思いましたよね」としみじみ。破局に至ったときは「へこみました」と言い、「電話している時もウルウルとはなって」と涙ぐんだことも明かした。

 小峠は14日の深夜に放送されたTBS「有田チルドレン」(火曜後11・53)で破局を初告白。「友達の期間があって、実際に付き合い出すと、いろいろこう違うことがあるじゃないですか。考え方だったり、価値観であったり。それがちょっと違うなっていうことになって」と経緯を説明していた。

 小峠と坂口は昨年夏に番組共演で距離を縮め、同10月に水族館デートを写真誌で報じられた。その後、坂口がイベントで“公開求愛”するなど、積極的にアプローチ。昨年12月に小峠が告白して交際がスタートしたが、今年6月末に別れを迎えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月15日のニュース