綾瀬はるか、海外撮影で日焼け「シミ予備軍にゾッとした」

[ 2014年7月4日 07:23 ]

「SK―2ピテラパーク」オープニング記念イベントに登場した綾瀬はるかは透き通るお肌でPRする

 女優綾瀬はるか(29)が3日、東京・表参道ヒルズで行われたマックスファクターの高級スキンケアブランド「SK―2ピテラパーク」オープニング記念イベントに出席した。

 “未来の美肌案内人”として登場し、4日から6日まで同所で開催されるビューティーテーマパークについて「ワクワクする。女性はいろいろ見てみたいと思う」とPRした。

 透き通るような美肌で知られるが、海外での撮影で「日焼けしてしまった。シミ予備軍が出ていてゾッとした」と告白。肌の未来を変えるため「はやく始めること。そして、ずっとやり続けること」とテーマパークにある最新の肌分析マシン「マジックリング」やタッチパネル方式の「美肌すっぴんギャラリー」などの体験型アトラクションの利用を勧めた。

 同ブランド「フェイシャルトリートメントエッセンス」は「いま、肌の未来を変えよう。」をテーマに新キャンペーンをスタート。

 その一環として開催されるビューティーテーマパークは、東京を皮切りに全国主要都市で順次開催予定。今月25日から京都タカシマヤ、9月3日からは福岡の岩田屋本店で実施される。

 また、綾瀬はあす5日から全国放送される新CM「いま、肌の未来を変えよう。」編で女優桃井かおり(63)と共演する。この日はサプライズで桃井から手紙が届き「私がはるか殿にとってのSK―2になって、見守り続ける」と激励された。これには感激の表情を浮かべ「うれしいですね。桃井さんには気を使っていただいているし、人生観をお聞きしている。大好きです」と喜んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年7月4日のニュース