平野綾 稼げなかった頃「ティッシュにしょうゆつけて食べた」

[ 2014年7月4日 20:20 ]

平野綾

 声優で歌手の平野綾(26)が4日に放送された関西テレビ「快傑えみちゃんねる」に出演。稼げなかった時代の食生活について明かした。

 「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒ役や「ドラゴンボール改」のデンデ役などで声優として人気を集め、歌手やミュージカル俳優としても活動。活躍の幅を広げてきているが、売れなかった時代は「本当にお金がない時もあって、ティッシュにしょうゆつけて食べていました」と仰天告白をした。

 「その辺の街でもらえるティッシュだとおいしくなくて、ローションティッシュみたいなのが(良い)」と自分なりのこだわりを力説したが、司会の上沼恵美子(59)から「そんなティッシュ買うんだったらノリ弁当の方が安い」と突っ込まれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年7月4日のニュース