13年6月、復帰公演の延長を発表…今年5月17日に逮捕

[ 2014年7月4日 05:30 ]

ASKA被告保釈

 【ASKA被告の経過】

 ▼09年1月30日 公式サイトでチャゲアス無期限活動休止を発表

 ▼13・1・25 ソロ公演でチャゲアス復活を宣言。8月に復活公演を行うと明らかに

 ▼6・11 復活公演の延期を発表。所属事務所はASKA被告に「一過性脳虚血症の疑いがあるため」と説明

 ▼8・1 週刊文春がASKA被告の覚せい剤使用報道。所属事務所は「事実ではない」

 ▼9・27 公式サイトで「違法なことはやったことがない」とコメント

 ▼10・9 週刊文春がASKA被告の独白を掲載。「(覚せい剤は)一度もやったことがない」

 ▼10・10 所属事務所がASKA被告の音楽活動自粛を発表

 ▼14・5・17 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕

 ▼5・19 所属レコード会社が契約解除を発表

 ▼5・25 体調不良を訴え、勾留先の東京湾岸署から都内の病院に搬送

 ▼5・27 覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反(いずれも使用)容疑で再逮捕

 ▼6・17 同罪で起訴。覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反(いずれも所持)容疑で再逮捕

 ▼6・27 同罪で追起訴。所属事務所が契約解除を発表

 ▼6・30 東京地裁に保釈を請求

 ▼7・2 初公判が8月28日に決定

 ▼7・3 保釈

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年7月4日のニュース