浜崎あゆみ、新たな挑戦!“小林幸子級”巨大ドレスも

[ 2014年7月4日 06:30 ]

東名阪ツアーの東京公演を開いた浜崎あゆみ

 浜崎あゆみ(35)が3日、東京・国立代々木競技場第1体育館で東名阪ツアーの東京公演を開いた。

 15周年イヤーを終えた浜崎の新たな挑戦は、曲間の映像やトークもアンコールもない、歌と演出だけで勝負するライブ。配信シングル「Hello new me」は、紅白歌合戦での小林幸子(60)を想起させる豪華巨大衣装で歌唱。高さ2・5メートル、幅4・5メートルの真っ赤なドレスで魅了した。

 体を張ったショーも見どころだった。約6メートル上空で見せたシルク・ドゥ・ソレイユ風のアクロバット、ステージに降る約20トンの水を浴びてびしょ濡れになっての歌唱など、多彩な演出で楽しませた。新アルバム「Colours」の収録曲を中心とした25曲で1万1500人を楽しませた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年7月4日のニュース