どぶろっく江口 ラジオでも謝罪 うつむきがちにネタ披露

[ 2014年7月4日 23:00 ]

カミツキガメを無許可で飼っていたとして書類送検された「どぶろっく」の江口直人

 お笑いコンビ「どぶろっく」の江口直人(36)が4日、文化放送「スパカン!」に生出演。カミツキガメを無許可で飼育したとして書類送検された件について改めて謝罪した。

 ゲストコーナーに登場すると冒頭で「僕のいたらなさから世間をお騒がせしまって申し訳ありません」と謝罪。「こういう状況の中で呼んでいただいて」と恐縮気味に話したが、その分相方の森慎太郎(35)がトークを引っ張った。

 持ちネタ「もしかしてだけど」を披露したものの、「うつむきがちに歌った」と江口。MCの大島麻衣(26)から「顔は死んでいたけど歌声は生きていましたよね」とフォローされていた。

 江口は自宅ベランダでカミツキガメ1匹を飼育したとして、外来種被害防止法違反の疑いで書類送検されていた。所属事務所を通じ「この度、私の飼育していたカメの事で、お騒がせいたしました。大変申し訳ございません。法改正後の内容を正しく把握しておらず、認識の甘さから管理を怠り、この様な事態を招いてしまいました」とコメントしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年7月4日のニュース