AKIRA 男の心意気「EXILEの名前を出さないよう」

[ 2012年11月19日 09:16 ]

舞台挨拶で息子役の林遼威を抱き上げるAKIRA(右はほんこん

 映画「ワーキング・ホリデー」(監督岡本浩一)の舞台あいさつが18日、大阪市内の梅田ブルク7であった。

 息子役の林遼威(11)ほんこん(49)と登場した主演のAKIRA(31)は「なるべくEXILEの名前を出さないようにして映画に入った。それが他の俳優さんへのリスペクトになる」と心意気を語った。その後「グループの時は一切、台本を開かなかった。他のメンバーに申し訳ないので」とも明かした。そのAKIRAを、ほんこんは「中身も容姿と同じでカッコイイ。律義で礼儀ができる男は素晴らしい」と評した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月19日のニュース