“浪速のボンドガール”寺川綾 「私生活でも」出会いに期待

[ 2012年11月19日 09:26 ]

ロンドン五輪で獲得した2個の銅メダルを手に映画「007 スカイフォール」をPRする寺川綾

 ロンドン五輪競泳女子100メートル背泳ぎと400メートルメドレーリレーの銅メダリストの寺川綾(28=ミズノ)が18日、大阪市内で映画「007 スカイフォール」を“浪速のボンドガール”としてPRした。

 “スカイフォール”にちなみ、上空からヘリコプターで登場。ヘリポートに降り立つと、同作でおなじみの高級車アストンマーティンの助手席にエスコートされる“豪華演出”に、思わず笑顔を見せた。イベント後の会見では、同車に「私生活で乗せてもらえる日が来るといいな」と、ボンドのような男性との出会いに期待していた。

 また、近鉄百貨店阿倍野店ではトークショーに参加。現役続行を決めた理由に、来夏の世界選手権(バルセロナ)の内定選手になっていることを挙げて「日本代表になりたくて水泳をやってきたのに、世界選手権の内定を辞退するのは嫌だった」と参戦する意思を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月19日のニュース