SKE48 初アルバム“63人63曲MV”がギネス認定

[ 2012年11月19日 22:00 ]

1stアルバム「この日のチャイムを忘れない」発売記念イベント「SKE48特別授業」東京公演で、認定員(左)からギネス世界記録の認定証を受け取ったSKE48の松井珠理奈(右奥は松井玲奈)(c)ギネス世界記録TM

 アイドルグループ「SKE48」が19日、東京・池袋で初アルバム「この日のチャイムを忘れない」発売記念イベントとして「SKE48特別授業」東京公演を行った。

 アルバムにはメンバー63人63曲のミュージックビデオが収録されている。これが「most music videos on one album」(もっともミュージックビデオが多く入ったアルバム)としてギネス世界記録に認定された。何も聞かされていなかったメンバーは用意されたVTRで認定が発表されると、「ギネスブックに載るんですか?すご~い!!」「世界デビューだ!」などと歓喜した。

 認定員による授与式も行われ、代表で認定証を受け取った松井珠理奈(15)は「賞状といったらペラペラの紙のイメージがあったけど、すごいしっかりしている。小学生の頃に読んでいたギネスブックに載るんだと思うと、ビックリって気持ちとうれしいなっていう気持ちが混ざっています。ファンの皆さんとも一緒に喜びたい」と大感激。さらに、「まさかSKE48として活動していて、こういうギネスで認定されるなんて思ってもいなかったし、もっと言えば、生まれてきて思ってたことが一度もなかった。SKE48として認定していただけたのはすごくうれしい」と喜んだ。

 48グループとしては「AKB48」が「世界一人数の多いポップグループ」などでギネス世界記録に認定されている。高柳明音(20)は「AKB48さんはメンバーの数で認定されたんですが、今回は1つ1つ監督さんがそのメンバーのために作ってくれたので、愛情がこもったものがたくさん詰まっている。愛では勝っていると思います」と力を込めた。

 認定証は12月9日にオープンするの専用劇場に置かれる。松井玲奈(21)は「新しい劇場に飾りたい。メンバーの写真のすぐ横に飾りたい!ファンの人にも写真取ってもらいたい」とテンションを上げた。

 イベントでは、約48000人の応募者の中から選ばれたラッキーな63人のファンがクラスメートとして推しメンの隣に座り、それぞれのミュージックビデオを観賞するなどした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月19日のニュース