脳梗塞で入院 竹本住大夫さん来年1月復帰 

[ 2012年11月19日 17:55 ]

 軽い脳梗塞のため休演していた人形浄瑠璃文楽太夫の人間国宝、竹本住大夫さん(88)が、来年1月に大阪・国立文楽劇場の「初春文楽公演」で復帰することが19日、分かった。本公演出演は今年5月の東京・国立劇場公演以来で、「寿式三番叟」の翁をつとめる。

 住大夫さんは7月、自宅で体調不良を訴え、軽い脳梗塞と診断され入院。10月に退院し、リハビリに努めている。

 一方、体調不良で11月公演を休演中の人間国宝の人形遣い、吉田文雀さん(84)は「初春文楽公演」に出演しないとしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月19日のニュース