北川悦吏子さん 難聴の不安訴える「高音がまるで聞こえない」

[ 2012年11月19日 08:33 ]

難聴の不安を明かした北川悦吏子さん

 ドラマ「ロングバケーション」などで知られる脚本家・北川悦吏子さん(50)が18日、自身のツイッターで「突発性難聴」の不安を明かした。

 前日17日から耳鳴りとともに左耳が聞こえないという。「高音がまるで聞こえず、イヤホンでスピッツを聞いたら、(ボーカルの)草野くんの声だけ、まるっと聞こえない」と状態を説明した。

 自ら突発性難聴を疑い、10月に突発性難聴を公表した歌手のスガシカオ(46)にメール。「早く気がついたから、きっと治るよ、大丈夫」とアドバイスをもらったという。

 フォロワーからも心配の声が相次ぎ、19日に病院に行くことに。何もないことを願うばかりだ。

 北川さんは今年4~5月「彼女の言うことには。」で舞台脚本に初挑戦。10月公開の映画「新しい靴を買わなくちゃ」では監督・脚本を担当した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月19日のニュース