日本ハム ドラフト1位指名選手決定も公表せず 吉村GM「最もポテンシャルの高い選手」

[ 2021年10月10日 21:28 ]

日本ハムの栗山監督
Photo By スポニチ

 日本ハムは10日、11日のドラフト会議に向けて札幌ドームで栗山監督、吉村浩GMらが参加してドラフト候補の最終的な順位付けを終えた。会議後、取材に応じた吉村GMは、ドラフト1位指名について公表こそしなかったが「決めました。最も高いポテンシャルの選手です。その場の補強ではない」と将来性を評価して決めたことを明かした。

 競合した場合の抽選役は栗山監督が務めることが濃厚。指揮官は「引いてやるぞという思いはいつもある。これだけチームが(最下位に)苦しんでいる中で、どこかで力になりたい。また新たな人たちと縁が生まれると信じて楽しみにしています」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月10日のニュース