×

ロッテ・ロメロが 2年ぶり日本での白星 井口監督「救ってくれた」

[ 2021年9月6日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ2ー1日本ハム ( 2021年9月5日    ZOZOマリン )

<ロ・日>ロッテ先発・ロメロ(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ロッテは1点差に迫られた7回、なおも2死満塁でロメロは127球目のスライダーで浅間を中飛に打ち取った。

 最速155キロの剛速球を軸に7回1失点。中日時代の19年以来となる日本での白星を今季3度目の先発で手に入れ「チームが1位になったことがとてもうれしい」と喜んだ。先発陣が早めに降板する展開が続いていただけに井口監督も「ロメロが救ってくれた。先発陣の見本として投げてくれた」と評した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月6日のニュース