×

ブルワーズのボーゲルバックが劇的弾 カージナルス戦で代打逆転サヨナラ満塁本塁打

[ 2021年9月6日 12:44 ]

カージナルス戦の9回、代打満塁サヨナラ本塁打を放ったブルワーズのボーゲルバック(AP)
Photo By AP

 ブルワーズのダニエル・ボーゲルバック内野手(28)が5日、ミルウォーキー(ウィスコンシン州)で行われたカージナルス戦の9回に代打として起用され、今季29セーブを挙げているカ軍のアレックス・レイエス(27)から右越えに劇的な逆転のサヨナラ満塁本塁打をマーク。ナ・リーグ中地区首位ブルワーズは6―5で競り勝って今季の成績を84勝54敗とした。

 ブルワーズは1―5で迎えた9回裏にルーク・メイル(30)のタイムリーでまず1点。そのあと1死満塁と攻め立てて最後はボーゲルバックの一撃でサヨナラ勝ちを収めた。

 ボーゲルバックは2019年にマリナーズで30本塁打を記録し、メジャー6季で通算48本塁打を放っているが、サヨナラ本塁打は初めて。ブルワーズにとってもサヨナラ本塁打での勝利は今季初めてとなった。敗れたカージナルスは連敗で69勝66敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月6日のニュース