×

広島・床田 7回1失点快投で3勝目 直球に手応え「差し込めてファウル取れた」

[ 2021年9月6日 05:30 ]

セ・リーグ   広島6-1ヤクルト ( 2021年9月5日    東京D )

<ヤ・広17>ヒーローインタビューを終え笑顔の床田(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 広島・床田が7回1失点の好投で自身2連勝となる3勝目を挙げた。

 二塁打と死球で2死一、二塁を招いた初回の窮地でオスナを空振り三振に仕留めて波に乗った。5―0の7回2死一塁から中村に浴びた右中間適時二塁打が唯一の失点で「リズム良く投げられた。直球で差し込めてファウルも取れた」と納得。

 後半戦初登板だった前回の6回無失点に続く快投を、佐々岡監督は「腕が振れている分、切れが良かったし、空振りが取れていた」と評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月6日のニュース