×

通算2000安打達成の西武栗山がウチノ板金応援動画に登場

[ 2021年9月6日 14:18 ]

ウチノ板金CMの撮影風景(球団提供)
Photo By 提供写真

 9月4日に通算2000安打を達成した栗山巧外野手(38)が出演するウチノ板金の応援動画が、9月7日のソフトバンク戦からメットライフドームのLビジョンで放映されることが決まった。

 屋根や外壁に金属の材料や雨樋を取り付け、雨風から建物を守る「屋根工事」が、株式会社ウチノ板金(本社・東京都東村山市)の主な事業内容。94年の歴史を持つ同社は代々受け継がれる“職人力”そして“技術力”で各家庭のホームを守り続けてきた。近年では、銅板・真鍮(しんちゅう)板を使った工芸品を作って販売をしたり、ドローンを使った屋根の点検事業を行うなど、同社のコンセプトである“チャレンジ精神”のもと、その事業を広げている。

 一方で、ライオンズ一筋20年目にして2000安打の金字塔を打ち立てた背番号1も、まさに職人のような“捌き”で1本1本のヒットを積み重ねてきた。そして長きライオンズの歴史の中で初めて、生え抜き選手として2000本のヒットを放ったのは、確かな技術のゆえんだろう。今回は、常に高みを目指すその姿に感銘を受けた株式会社ウチノ板金のオファーによりコラボ動画が実現した。

 撮影が行われたのは8月12日。メットライフドームの全体練習後に、カメラの前で黙々とスイング撮影をする栗山の姿があった。試合同様の真剣な眼差し、スポットライトの光を浴びながら、まさにこのあと本当に打席に向かうのではないかと思せるような空気を醸しながらの真剣な現場だった。

 ただ、試合さながらの緊張感を持ち合わせながら、1つ1つの所作を丁寧に行い、約1時間の撮影を終えた栗山。ぜひ、7日から放映される同社の応援動画では、同映像の中でも老練な栗山巧に注目をしてもらいたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月6日のニュース