×

ソフトB・リチャード支える“家族愛” 両親&祖父が沖縄から駆け付け観戦 母「親孝行してくれた」

[ 2021年9月6日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク12-4オリックス ( 2021年9月5日    ペイペイD )

<ソ・オ20>応援に駆けつけたリチャードの母・あけみさん(左)と父・オブライエン・ジャンさん(撮影・岡田 丈靖) 
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのリチャード家4泊5日の福岡遠征は、最高の思い出となった。

 初昇格した次男の勇姿を見るため沖縄から駆けつけ、2日の楽天戦から父オブライエン・ジャンさん、母・砂川あけみさん、祖父・砂川隆さんがペイペイドームで観戦した。リチャードが2日連続のお立ち台に登場し「最高にうれしかったです。親孝行してくれました。初安打の球ももらいました。まさか満塁ホームランが出るとは」と、あけみさん。満塁弾の瞬間は夫婦でハグしていた。

 プロ初安打をマークした前夜、息子から電話がかかってきた。「(初安打)おめでとうと話したら、ホームラン打つから見ててねと言っていました」。有言実行の息子は、ファンに言った。「(本塁打の球は)もちろん、親にあげにいきます。毎日、見に来てもらおうかな」。家族愛が好調の要因だったようだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月6日のニュース