×

広島・佐々岡監督に厳重注意処分 4日ヤクルト戦で球審への選手交代の通告を怠る

[ 2021年9月6日 05:30 ]

<ヤ・広17>7回、選手交代を告げベンチへ戻る佐々岡監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 斉藤惇コミッショナーは5日、4日のヤクルト―広島16回戦で球審への選手交代の通告を怠った広島・佐々岡真司監督(54)に厳重注意処分を科した。

 同戦8回裏の開始時に森浦へ投手交代した際、同時に上本を左翼に入れた選手交代を球審に告げることを忘れた。その後、1死からケムナに継投した際に、遅れて伝えたという。佐々岡監督は「以後、気をつけます」と猛省し、鈴木清明球団本部長も「球団として、注意喚起をした」と説明した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月6日のニュース