西武・高橋光成が開幕投手に決定 雄星と同じ高卒7年目で初の大役

[ 2021年2月21日 14:23 ]

<西武・南郷キャンプ>開幕投手に指名された高橋(右)は、辻監督と並んで笑顔を見せる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の開幕投手が、高橋光成投手(24)に決定。宮崎・南郷キャンプ打ち上げとなった21日、手締めの後、スコアボードに「2021 パ・リーグ開幕投手 高橋光成投手」と表示された。

 自身初となる開幕投手は、公私で慕う菊池雄星(マリナーズ)と並ぶ高卒7年目での大役となった。昨季は自身初の規定投球回に到達し、チーム最多の8勝(8敗)。9月1日のロッテ戦は7回1死、同8日のオリックス戦では9回無死まで無安打投球と2試合連続でレオ党に大きな夢を見せる快投を演じ、指揮官も「昨年、一番頑張った奴に任せたい」と当初から右腕を最有力候補に挙げていた。

 3月26日の開幕戦(対オリックス、メットライフドーム)では昨年、最多奪三振のタイトルを獲得した山本との投げ合いが濃厚だ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月21日のニュース