大谷 2日連続屋外フリー打撃50スイング 最後はバックスクリーン右への特大弾

[ 2021年2月21日 12:19 ]

2日連続で屋外フリー打撃を行った大谷(エンゼルス提供)
Photo By 提供写真

 エンゼルスの大谷が20日(日本時間21日)、2日連続で屋外でフリー打撃を行った。

 前日に続きグラウンドを占拠した個人練習。ジェレミー・リード打撃コーチらが見守る中、逆風もなんのその。約20分で50スイング。フォローの大きい豪快なスイングで広角に柵越えを打ち分け、最後はバックスリーン右への特大弾で締めくくった。28日(同29日)から始まるオープン戦に向け調整は順調だ。

 練習前にオンライン会見に応じたジョー・マドン監督はマット・ワイズ暫定投手コーチが新型コロナウイルスコロナ検査で陽性を示したと発表。その他の選手、コーチ、関係者は全員が陰性だった。

 大谷は先発投手陣のグループでキャッチボール、守備練習も行い軽快な動を見せた。(テンピ・笹田 幸嗣通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月21日のニュース