元日本ハム・中村勝 メキシコに移籍 現地メディア報じる

[ 2021年2月21日 12:11 ]

日本ハム時代の中村勝
Photo By スポニチ

 19年まで日本ハムでプレーし、現在はオーストラリア・リーグのブリスベン・バンディッツに所属する中村勝投手(29)がメキシコ・リーグに今季参入するグアダラハラ・マリアチッスに移籍することが決まった。複数の現地メディアが報じた。

 関係者によれば、日本ハム時代に同僚だったルイス・メンドーサGMが中村の投球を見た上で獲得に動いたという。現在、中村はこれまでの自己最速を更新する92マイル(約148キロ)を叩き出すなど好調を維持している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月21日のニュース