今秋ドラフト上位候補の三菱倉敷・広畑 阪神2軍戦で3回2失点 最速150キロ

[ 2021年2月21日 15:32 ]

2軍練習試合   阪神4-0三菱自動車倉敷オーシャンズ ( 2021年2月21日    高知・安芸 )

<練習試合 阪神2軍・三菱自動車倉敷オーシャンズ> 8回、二失点に厳しい表情でベンチに戻る三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑(左) (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト上位候補で最速154キロ右腕の三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑敦也投手(23=帝京大)が阪神2軍との練習試合に7回から登板。8回に2安打3盗塁を許して2点を失った。球場表示での最速は7回に遠藤を一ゴロに仕留めた146キロだったが、視察した日本ハムのスカウトのスピードガンでは150キロを計測。3回を投げ、2安打2失点だった。

 広畑は昨年の都市対抗野球で前年覇者のJFE東日本を相手に1失点完投勝利を挙げ、若獅子賞を受賞した伸び盛りの好投手。プロ相手の登板は初で「さすがに上手なバッターが多いし、スイングも速くて甘い球は打たれる」とレベルの高さを痛感。それでも「冬の間は変化球の精度を上げることに取り組んできた。その点ではいいコースに割と決まっていたと思う」と手応えもつかんだ様子だ。畑山俊二統括スカウト、和田豊TAとともに視察した阪神の山本宣史スカウトも「やっぱりスピンの効いたいいストレートを投げていた。全体的な完成度も高いと思いますよ。上位候補として評価してます」と話していた。

 広畑と全打者との対戦結果は以下の通り。

【7回】
遠 藤 一 ゴ
藤 田 中 飛
奥 山 見三振

【8回】
江 越 四 球
植 田 一 犠
熊 谷 中 安
板 山 中 2
長 坂 一 ゴ
片 山 二 ゴ

【9回】
遠 藤 三 飛
藤 田 右 飛
奥 山 見三振

 ◆広畑 敦也(ひろはた・あつや)1997年(平9)12月3日生まれ、岡山県倉敷市出身の23歳。屋島小3年から「屋島源平ウイングス」で野球を始め、京山中では軟式野球部に所属。玉野光南では甲子園出場経験はなし。帝京大では1年春からベンチ入りし、4年間で31試合に登板。最速154キロにカーブ、縦横2種類のスライダー、フォークを操る。1メートル77、75キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月21日のニュース