MLB 81試合なら選手の年俸半減 開幕は最短で5月中旬

[ 2020年3月30日 02:30 ]

MLBのロブ・マンフレッドコミッショナー
Photo By スポニチ

 メジャーリーグの選手の今季年俸は試合数に比例する。大リーグ機構と選手会が既に合意しており、レギュラーシーズンは本来162試合の予定だが、81試合なら年俸は半減。出来高払いにも適用される。

 開幕は最短でも5月中旬の見通しで、両者は最低でも81試合を実施すべく協議。選手側にはまず年俸の4、5月分として計1億7000万ドル(約183億6000万円)が支払われる。シーズンが中止になれば追加の報酬はない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月30日のニュース