楽天・牧田 ブルペンで81球「一日一日やっていくしかない」

[ 2020年3月30日 05:30 ]

ブルペンで投げ込む牧田(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 楽天・牧田が楽天生命パークに隣接する室内練習場のブルペンで81球の投球練習。試合開催がない状況だが「今、先のことを考えても仕方がない。先を良くするためには今、しっかりやるしかない」と冷静に語った。

 3月に入り3試合に登板し計3回を1安打無失点。15日の巨人戦を最後に実戦登板はないが「プラスに捉えて、一日一日やっていくしかない」とした。新型コロナウイルスの影響を日米球界が受ける状況。パドレス時代に一緒にプレーしたマイナー選手と連絡も取っており、改めて厳しい状況を感じている。

 3年ぶりとなる日本でのシーズンは先行きは不透明も、35歳のサブマリンは「いつ開幕するか分からないので、オン、オフが大事」と言葉に力を込めた。(春川 英樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月30日のニュース