楽天 30日から活動一時休止 全員に自宅待機令、再開時期未定

[ 2020年3月30日 05:30 ]

練習前に円陣を組む楽天投手陣(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 楽天は29日、30日からチーム活動を一時休止することを発表。現時点で活動再開時期は未定で当面は1、2軍全ての球団施設を閉鎖する方針だ。

 この日は本拠地で全体練習を実施も深夜に入ってチーム活動方針を大幅に変更することを決定。新型コロナウイルス感染が拡大の一途であることを受け、30日以降の全体練習を全て中止とした。全ての首脳陣、選手、スタッフには、感染を防ぐために不要不急の外出をせず、自宅待機するように命じた。

 阪神のように選手の感染が判明した上での活動休止ではない。楽天はこれまでも立花陽三球団社長(49)が12日の12球団代表者会議で日程面ばかりに時間が割かれたことについて「選手、ファンの方々を守るのが何よりも重要」と警鐘を鳴らすなど、危機意識を高く持っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月30日のニュース