DeNA・山崎 自主練習を再開「野球ができる環境に身を置いていたことは幸せ」

[ 2020年3月30日 05:30 ]

マスク着用し、報道陣の質問に答える山崎(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは3日間の完全オフを経て、この日から自主練習期間となった。横浜スタジアムを訪れてキャッチボールやウエートトレーニングなどで汗を流した山崎は「改めて思うのは、何も考えずに野球ができる環境に身を置いていたことは幸せだったということ。今の状況を考えるとリスクが高まっている。自分のできることを徹底していきたい」と神妙な面持ちを浮かべた。

 オフだった3日間は自宅で過去の自身の映像を見たり、趣味のDIYを行っていたという。自宅待機となる子供たちも増えている現状に「僕は好きなことをやっていた。好きなことに集中する時間が楽しいし、この時間を有意義に使えるように」とアドバイスを送っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月30日のニュース