ソフトバンク・三笠GM 首脳陣に今後の日程案を委ねる方針示す

[ 2020年3月25日 05:30 ]

 ソフトバンクの三笠GMは24日、首脳陣に今後の日程案を委ねる方針を示した。練習前に「4月24日開幕を目指す中で日程をリセットし監督、コーチにお任せするのが当球団の方針。対外試合を組むなど要望が出てくれば」と話した。練習後には日程が再編され、3月25日は完全オフ。3月中は全体練習が中心で4月からシート打撃や紅白戦など実戦形式を増やす。練習試合再開は10日から。まず西武と練習試合を行う。

 ▼ソフトバンク・松田宣 (東京五輪延期の流れに)決定に従うしか…。こればっかりは“熱男”には、どうすることもできませんわ。

 ▼ソフトバンク・甲斐 (現状に)この期間も何らかの意味がある。マイナスではない。プラスに変えることができる。投手陣との準備時間にしていきます。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月25日のニュース