広島、練習試合5連敗でOP戦から11戦勝ちなし9連敗 九里4回3失点 坂倉同点弾直後に中田打たれる

[ 2020年3月25日 16:53 ]

練習試合   広島3―4ヤクルト ( 2020年3月25日    マツダ )

<練習試合 広・ヤ>2回1死二塁、広岡(左)に2点本塁打を打たれた九里(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島は無観客で行われたヤクルト戦(マツダ)に3―4で敗れて練習試合5連敗。オープン戦から11戦勝ちなしの9連敗となった。

 広島は先発右腕・九里が4回5安打3失点で降板。0―3で迎えた4回に1死二塁から5番・高橋大の右前適時打で1点を返すと、6番・坂倉が右中間スタンドへ2ランを放って同点。だが、直後の5回、この回から登板した2番手・中田が2死走者なしから2番・吉田成、3番・雄平に連打されて勝ち越しを許し、これが決勝点となった。

 ヤクルトは2回に6番・広岡の左越え2ランで先制し、3回には2死走者なしから雄平、4番・村上の連打で3点目。3―3と追いつかれた直後の5回には雄平が2死二塁から中前に勝ち越し打を放った。先発マウンドに上がった新助っ人のイノーアは5回8安打3失点だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月25日のニュース