DeNA・平良 開幕ローテ入り確定 初回3ラン被弾も修正「納得のいく投球ができた」

[ 2020年3月25日 05:30 ]

練習試合   DeNA5―9阪神 ( 2020年3月25日    横浜 )

<D・神>DeNA先発・平良(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 先発したDeNAの平良が3回4安打3失点ながら開幕ローテーション入りを確定させた。

 制球が定まらなかった初回に2死からサンズに3ランを浴びたが、2回以降は修正。「スライダーを修正することを意識してイニング間のキャッチボールを行い、納得のいく投球ができた」と振り返った。ラミレス監督は「故障がなければローテに入らない理由はない」とうなずき、7年目右腕に大きな期待を寄せた。

 ▼DeNA・梶谷(2回2死一、二塁から中前適時打)1打席目に三振したので、頭を整理して打席に向かった。いいスイングができた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月25日のニュース