川口和久氏、地元鳥取への貢献に意欲「いい投手が育つお役に立ちたい」

[ 2019年12月16日 05:30 ]

学生野球資格回復制度研修会 ( 2019年12月15日 )

 元巨人の川口和久氏は充実の3日間を振り返った。「凄く中身が濃かった。今後の指導に役立つと思います」。母校・鳥取城北は今秋の中国大会準Vで来春のセンバツ出場が濃厚とあり「すぐコーチで教えるとかはないでしょうが、鳥取からいい投手が育つお役に立ちたい」と意欲的だ。

 昨季まで中日監督を務めた森繁和氏は「疲れた。ただ我々の(現役)時代よりプロアマで雪解けが進んでいるのは凄く感じた」と実感していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月16日のニュース