野球好きが高じて…会田ひとみさん「とんでもないところに来た」 プロの現役審判員から指導

[ 2019年12月16日 14:39 ]

アンパイア・スクールを受講した会田ひとみさん
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は16日、さいたま市のロッテ浦和球場で開催されている審判員養成のための「NPBアンパイア・スクール」を報道陣に公開。計62人が受講し、プロ野球の現役審判員らの指導を受けた。審判員は休日返上で参加し、スクールのカリキュラムをサポートした。

 会社員の会田ひとみさんは初参加。大の巨人ファンだといい「野球好きが加速して、審判並みに詳しくなりたいと思って申し込みました」

 実際にプロの現役審判員らに指導を受け「とんでもないところに来た」と思ったというが、それでも「楽しい。ワクワクしています」と笑顔で話した。

 目標は12球団の本拠地球場をコンプリートすることで、「あとは京セラドームとZOZOマリンが残っています」。スクールでは夜の座学もあり、ルールの勉強に励んでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月16日のニュース