広島・大瀬良が挙式 「2人の力で」キャリアハイ目指す 新井氏らも祝福

[ 2019年12月16日 05:30 ]

ケーキ入刀し満面の笑みを見せる大瀬良(左)と真由夫人
Photo By スポニチ

 広島の大瀬良大地投手(28)は15日、広島市内のホテルで今年1月に結婚した真由夫人との披露宴を行った。松田元オーナー、佐々岡真司監督ら176人が参列して祝福。家庭とチーム、2つの大黒柱を担う来季に向け決意を新たにした。

 「今年よりももっと良い成績を残せるようにしたい。(妻は)ケガだけなくやってくれれば、と言ってくれるけど、結果を残して少しでもいい思いをしてもらうのが恩返しになる」

 結婚1年目の今季は、食事面などのサポートを受けチーム最多に並ぶ11勝。「1人ではなく、2人の力で乗り越えていこうと思わせてくれる。うまくいかなかったときに、そっと寄り添ってくれる。そういった思いを感じながら1年間やらせてもらった」と感謝の弁を述べた。

 佐々岡監督は「チームの柱として、エースとしてやってほしい。15勝以上してキャリアハイを目指してほしい」とV奪回に向けた高い要求を、祝いの言葉とした。(河合 洋介)

○…披露宴には長野、石原慶らの同僚に加え、球団OBの黒田博樹、新井貴浩の両氏も参列した。黒田氏は「背負うものが一つ増えたことをプラスに変えられる人間だと思う。悪いときは一緒に落ち込まず、勝ったときは一緒になって喜んでほしい」と祝福。新井氏は「素晴らしい式だった。彼は中心選手としての自覚もあるし、引っ張ってもらいたい」と激励した。渡米していた菊池涼も姿を見せたが、自身の去就については話さなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月16日のニュース