日本ハム有原、オリ・ジョーンズ斬りでメジャー挑戦腕試し「どこまで通用するか」

[ 2019年12月16日 05:30 ]

秋吉(中央)、石川亮(右)とともにトークショーを行う日本有原
Photo By スポニチ

 ポスティングシステムを利用して来オフのメジャー挑戦を視野に入れる日本ハム・有原が、オリックス入団が決まったメジャー通算282発のアダム・ジョーンズ(前ダイヤモンドバックス)との対戦を待ちわびた。

 ジョーンズは今季も137試合で打率.260、16本塁打、67打点を記録。夢の実現へ、格好の腕試しの相手となる。チームの勝利が最優先としながらも、今季の最多勝右腕は「そういう選手と対戦する機会がなかった。どこまで通用するか試したい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月16日のニュース